2016年10月10日

F1鈴鹿グランプリ、一昔前は地上波テレビ放送が当たり前も今ではBSで深夜に特集のみ!

F1人気も下火?

F1に興味を持ち始めた息子の為に、深夜BSフジで放送された鈴鹿グランプリを録画しておきました。

 

 

スクリーンショット 2016-10-09 23.23.28

 

 

地上で一番早い車・・ということで、最近息子がYou Tubeでヤケに観たがるんです。

 

 

思い起こせば、一昔前は鈴鹿グランプリに限らず、地上波のフジテレビで深夜に放送してませんでした??よく見ながらウトウト寝てしまった経験がある人も多かったはず。

 

 

聞くところによると、鈴鹿GPへの観戦者も年々減少しているとか。

なんか寂しいですね〜。

そしてふと考えてしまいました。

 

今、誰がドライバーズポイントで上位にいるのか?

今、どのチームが強いのか?

 

情報が入らない(・・というか、インターネットでも調べない)ので、わからないんです。

F1への興味もシューマッハが強かった時代を最後に薄れていることに気がつきました。そもそも地上波放送から姿を消したことも大きな要因かもしれません。

 

90年代の伝説のドライバー、アイルトンセナやアランプロストのライバル対決などの楽しみ方も無くなっていました。

 

 

日本メーカーのホンダが一時撤退してからも国内では人気が減少傾向?

 

 

現代の若者の車への興味が薄れていることも関係しているかもしれないし、街行く車もやれハイブリッドとか燃費とか、二酸化炭素低排出車とかが優遇され、スポーツカーが大幅に減少(・・とういか純粋なスポーツカーがほとんど走っていない)しているんですよね。

 

 

暴走族は迷惑ですが、それでもヤンチャな若者の代名詞でもありました。時代も大人しく変わったということでしょうか??

 

 

若者が車に興味を示さないことに少しだけ危機感を感じています。

ヤンチャであれ!

無茶をする若者が増えてほしい!

 

 

いつだって若者の無茶苦茶な行動こそ、時代を変える引き金となっているのだから・・・。

 

 

って、話が飛躍しすぎですが、F1人気が下火と聞いて、将来が少しだけ不安になってしまいました。