2016年02月22日

息子、5歳の現在地。一通りの家事手伝いもできるようになる。

最近は良く働いてくれます、我が息子に感謝

最近は我が息子が良く家の手伝いをするようになっているそうだ。

 

 

ベランダで洗濯物を取り繕うことなどお手の物。

IMG_5179

 

夕陽が眩しいからといって、ドラえもんのおもちゃのサングラスを掛けて余裕も感じられる。

 

IMG_5178

 

前から言い聞かせている通り、家の手伝いではお小遣いはゲットできない。

 

 

そこで息子が持ち出した筆者への提案事項がこういうことだ。

 

「パパ、ぼく、いえのおてつだいしたでしょう!?だからこうえんつれていって!」

 

 

休日の出来事。お茶の子さいさいだ。

 

 

しかし親戚宅に頼んでいた仕事の完成品となる荷物を引き取りに行かなくてはならない約束をしていた筆者。

そこで息子と娘を連れて横浜に車を発車する。

 

 

目的地に到着すると、大量のダンボールを車に詰め込む羽目に。

ここでも息子が大活躍。

「パパ、これは仕事でしょ!?だからおこづかいもらえるんだよね!?」

 

 

確かに仕事だ。しっかり覚えていやがる。

 

 

帰り際、横浜の比較的大きな公園に立ち寄り、

家の手伝いのご褒美として公園遊びも済ませてあげることに。

 

 

最近の息子のお気に入りはバズライト・イヤーのラジコンを公園で走らせること。

見慣れないラジコンに2,3歳の男の子たちが群がり、

息子の操縦するリモコンカーと追いかけっこ。

楽しそうに過ごす息子。

もう、小さな子の面倒まで見てあげられるんだ・・と関心。

小さな子に親切な息子は自らのハンドルを子どもたちに持たせ、

ラジコン遊びという物まで教え込む始末。

保父さんにでもなれるんじゃなかろうか!?という見事なあやし。

 

 

5歳ともなると、2,3歳の子からしたら充分お兄さんだ。

ほんの2,3年前までは走ることすら危なかしいレベルだった息子。

それが今や焼けに大きく感じる存在に。

そんな束の間の休日を過ごしました。