2016年05月26日

鉄道博物館リニューアル。模型鉄道ジオラマも閉鎖

日本最大級のジオラマがメイン!

2018年夏のオープンに向けて進めている全面リニューアルの取り組みに伴い、埼玉県の鉄道博物館の名物”模型鉄道ジオラマ”も閉鎖が決定した。

 

 

7435e21fc7b8dc37630f73e4f3a555b9

出典:haveagood.holiday

 

 

で、最後にイベントとして、5月28日(土)から9月4日(日)の期間に「『さよなら記念』特別プログラム」として「鉄道の1日」「戦後の鉄道史」「貨物列車のひみつ」など、開館以来「模型鉄道ジオラマ」で上演されてきた全15種類のプログラムが、ジオラマで再上演される予定とのこと。

 

 

「模型鉄道ジオラマ」は、2007(平成19)年の開館当初から設置されているもので、HOゲージ(約80分の1サイズ)の模型車両がジオラマの中を走行。線路の総延長は1400mにおよび、国内最大級の規模を誇るといいます。 引用元:乗り物ニュース

 

 

またジオラマを走る模型車両の展示は5月14日(土)から7月18日(月・祝)まで実施で「さよなら記念」とは別に行われる。

同館所有のおよそ1400両からよりすぐった車両が一斉に走る姿も見れるかも!?

 

 

もっと前からあると思いきや意外に歴史は浅い鉄道博物館。

鉄道ファンのみならず、子どもたちにも大人気なこの施設。

リニューアルの前に是非親子で堪能してみてはいかがだろうか。

 

 

http://www.railway-museum.jp/

 

 

 

アクセス: JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車→徒歩1分

・営業時間: 10:00~18:00(入館は17:30まで)

・定休日: 毎週火曜日および年末年始

・電話番号: 048-651-0088

・料金: 一般1000円|小中高生500円|幼児200円

 

住所
埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番 Map