2016年03月15日

第三京浜料金改定!ついに安さが魅力の路線にメスが入る!

第三京浜 料金改定

2016年4月から横浜市内を通る有料道路である「第三京浜高速道路」と「横浜新道」が値上げの方針だ。一方で「横浜横須賀(横横)道路」は値下げ。国が示した基本方針では料金を一律化。具体的には普通車1台1kmにつき36.6円にするとしている。

 

 

それにより長くローコストが続いた第三京浜にもメスが入る。

 

 

なんと現行1km当たり15.7円となっている高速料金が変わり、最も短い「玉川―京浜川崎(50円)」間も最長の「玉川―保土ケ谷(260円)」も全線で390円となってしまうというのだ。玉川ICから横浜に行くのに130円の値上げ。上がりすぎ!

 

 

また、一律210円(普通車)の横浜新道も「戸塚―保土ケ谷」間が320円に値上げとなる。つまり110円の値上がり!

 

 

仮に玉川ICから横浜新道の保土ヶ谷ICまで行くとすると、なんと一気に240円も値上がりです。

 

 

なお現行の料金はこちら。

 

010

 

 

 

 

 

 

 

 

あと2週間で見納めです。

特に玉川〜川崎間は50円と破格な値段だったのに、一気に390円ってないだろう!?ありえない改定だ!!断固反対っ・・てか遅いですね。

筆者がこれに気がついたのほんの10日前なんですよ。