2016年10月19日

略語がいつの間にかそのまま単語に。正式名称が中々出て来ない・・

「実は略語だった意外な言葉」

小学生になると、カタカナの練習も始まり、もう最近ではスラスラと息子も悩むことなく書けるレベルに到達してきています。

 

 

また世の中には略語(略式単語)も溢れ帰っていて、今更正式名称を聞かれても・・と困惑する単語がたくさんありそうです。特に平成になり、言葉が乱れてきている風潮もあり、それ、なんの略?という言葉もたくさん!

 

 

そこで古くから伝わる、大人にも刺激的なカタカナや略語を、今更ですが、「実は略語だった意外な言葉」としておさらいしてみようじゃありませんか。調べてみると意外にカタカナとして成立している単語が略されているケースが多いことに気がつきました。

 

 

小学低学年の子どもさんたちと一緒に勉強するのも有り・・ですよ。

 

 

gooランキングに掲載されているランキングTOP20を一挙掲載!

1位 ボールペン → ボール(ポイント)ペン

・・代表格ですね。

 

2位 食パン → (主)食(用)パン

・・きちんと教えておいたほうが良いかもしれません。

 

3位 教科書 → 教科(用図)書

・・戦時中の様な印象ですね。

 

4位 経済 → 経(世)済(民)

 

5位 切手 → 切(符)手(形)

 

6位 演歌 → 演(説)歌

・・・これは正直、知りませんでした。

 

7位 レーザー → ライト・アンプリフィケーション・バイ・スティミュレイテッド・エミッション オブ・ラジエーション

・・・もはや略語というか、正式名称なんて覚えられません!

 

8位 レーダー → ラジオ・ディテクション・アンド・レンジング

・・・これも略語!

 

9位 ワリカン → 割(前)勘(定)

 

10位 軍手 → 軍(用)手(袋)

 

11位 電車 → 電(動機付き客)車 または 電(動客)車

・・・これも略語なんですね。

 

12位 プレハブ → プレハブ(リケーション)

 

13位 OK → o(ll) k(orrect)

・・all correct の表記ゆれなのだそうだ

 

14位 チューハイ → (焼)酎ハイ(ボール)

・・子どもには必要ないか・・

 

15位 ブログ → (ウェ)ブログ

・・もはや正式名称のほうが違和感あり!?

 

16位 リストラ → リストラ(クチャリング)

・・あまり子どもには憶えさせないほうが良い単語です!

 

17位 コンビーフ → corne(d) beef

 

18位 カラオケ → カラ(空)オケ(オーケストラ)

・・そうだったんだ!?

 

19位 NG → N(o) G(ood)

 

20位 電卓 → 電(子式)卓(上計算)

 

 

 

 

さて何個知っていましたか?

聞いたことはあるかもしれないが、改めて聞かれると答えられない単語の正式名称ばかり・・じゃありませんでしたか?