2016年05月25日

琵琶湖は、湖?川?どっち!?

琵琶湖は法律上は「河川」。地質学的には「湖」。

日本地図を紹介するコーナーで以前筆者は、日本で一番大きな湖は「琵琶湖」と申し上げました。

 

 

琵琶湖は滋賀県にあるのですが、なんと滋賀県の面積の6分の1を所有します。そう、日本一大きな湖で間違いないんですよね?

 

2445647

出典:kamioh.blog.so-net.ne.jp

 

そんな筆者の持論が一瞬揺らいでしまいました。

理由はこうです。

 

「琵琶湖は河川法上、正式な名前は”一級河川琵琶湖”である」

 

正確に言うと、琵琶湖は「一級河川淀川水系」に属する湖なのだそうだ。

 

 

河川?ん??

 

 

ここからはウンチクめいた表現になりますが、ご了承おきください。

 

 

河川や湖沼などの「内水面」は、河川法により「水系」単位で管理される。
本川とそれに注ぐ支川、湖・沼・人工湖(ダム)などを含めて、一つの「水系」を構成するわけだ。淀川水系の本川(幹川)は「淀川」だ。上流部では「瀬田川」、中流部では「宇治川」と呼ばれ、京都府・大阪府境界付近で「桂川」「木津川」と合流した後は「淀川」と呼ばれることになる。これらの川に流れ込む小さな川(支川)は、すべて「一級河川淀川水系」に属することになる。

 

 

つまり、琵琶湖と、琵琶湖に流れ込むすべての川は「一級河川淀川水系」に属する。そういう意味で「一級河川琵琶湖」と呼ぶのも間違いではない。

 

 

ただし、地形学・自然地理学的には「川」ではなくれっきとした「湖」です。

 

 

index

出典:www.mlit.go.jp

 

 

ほんと、こんな広い河川ないだろうに!

 

 

筆者の持論が一瞬揺らいでしまいましたが、れっきとした湖で間違いはないようです。

 

 

で、余談ですが、長野の諏訪湖、北海道の摩周湖も序でにウンチクです。

 

 

長野県の「諏訪湖」は、「一級河川天竜川水系」に属する湖。

紛らわしい言い方ですね。

 

北海道の「摩周湖」は、流れ込む川も流れ出る川もないそうなので、河川法上どの水系にも属さない。地形学的にはれっきとした湖だが、法律的には単なる「大きな水溜り」の扱いというだ。

こんな大きな水溜りないでしょうに!

 

 

ほんと、ウンチクですね。

 

 

正解は、全部「湖」です!!

子どもにはそう教えてください。

 

 

ただし小学生高学年くらいからは、水系に纏わるウンチクの話も掻い摘んで話してあげた方が、より地理にも興味を持たれることでしょう。あくまで法律上の話で「河川」扱いするケースもあるという下らない話でした。