2016年04月11日

父と子の束の間の休日。小学1年生ともなれば妹の面倒もきちんと見るようになります。

久ぶりの・・父と子の束の間の休日

昨夕から微熱を発する妻への配慮で、子どもたちを朝から外遊びに連れて行きました。1ヶ月半ぶりくらいの父と子たちの外出だろうか。

 

 

行き先は、ららぽーと横浜にある「ウルトラアスレチック」。

ここでは、毎月違うウルトラヒーローが日祝日限定で登場してくれる。

子どもたちには実に嬉しいイベントが開催されているのだ。

 

http://www.namco.co.jp/kids/ultra_athletic_Yokohama/

 

 

今月のヒーローはウルトラマンA。

IMG_5503

 

 

 

そして最近登場した「ゼットンのボールプール」も大人気。

大人よりも大きいゼットンの人形が子どもたちをお出迎えしてくれる。

 IMG_5506

 

 

 

子どもたちは夢中でゼットンに挑み続けるのだ。

周囲はボールのプールだからクッション代わりにも。

怪我もしないで親も安心。

 

 

先月は忙しく、この地に子どもたちを連れてくることができず、

先月のヒーロー「ウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)」との出会いを逃したことを今でもやかましく言う息子。

 

 

そして今回、驚いたことにスタッフに今後のヒーローの登場予定を聞き出している知恵のついた小学1年生!

 

「タロウはいつ?レオは来るの?」

 

「パパ、タロウは◯月でレオは◯月だって!?また絶対連れてきてね!」

 

こんな始末です。

この日は15時からの会のイベントだったので、それ以前はというと、

早朝から今年初となる海釣りに父と子で出掛け、

IMG_5491IMG_5489IMG_5494

 

妹の面倒をちゃんと見ながら

釣りの要領も心得てきた小学1年生。

随分と逞しくなりました。

お陰で釣りの成果など気にせず、

筆者は仕事のことを考えながら半日過ごすことができるようになりました。

 

 

で、釣りの後は妻が毎週している量販店のスーパーでメモ片手に父と子で食材の仕入れ。

ここでも小学1年生は大活躍。

筆者が指定した食材をカゴに入れる係、

カートを押す係、

妹の面倒を見る係、

全て1年生がこなしている。

1年前の幼稚園時代に比べると随分と親がすることが減るものと痛感。

息子自身、自分の役割も心得てきているのが誠に頼もしい。

 

 

ウルトラマンのイベントの後は、

隣接するゲームセンター(namco)で束の間の時間を過ごし、

 IMG_5508

 

 

ここでも妹の面倒を率先して引き受けてくれる小学1年生。

随分と楽な父と子の久しぶりの休日でした。

父も考えながらの仕事や企画が捗りました。

 

 

そして帰宅後は、

明日の学校の予習と宿題を数十分こなす息子がヤケに頼もしく、

随分と幼稚園時代とは様変わりしたもの・・と感心。

 

 

そして心なしか、

親の手を離れて行く姿も想像できてしまう一抹の寂しさも感じたのだ。

 

 

今週からは給食も始まるそうだし、妻の手も更に煩わせなくなるのだろう。

そして親の付き添いなしの集団登校というものも始まる。

妻は不安そうだが、意外としっかりしてきている息子を見て、

まず大丈夫と確信するのであった。

 

 

この日1日息子を見ていて、

子は親のサポートがなければ

それなりに自分で考え、行動し、分からなければ周囲の大人に聞いて

いまどうすれば良いのか判断できる。

そう確信した日でもあった。

 

 

それでも、集団登校の中では一番背の低い小学1年生には違いない。

彼なりに精一杯頑張っている姿に、

明日からまた頑張ろうと、父も勇気づけられるのであった。