2016年09月04日

漫画単行本200巻 日本最長連載 ”こちら葛飾区亀有公園前派出所”

単行本のランキング ダントツの1位 こち亀

長く少年ジャンプで連載されてきた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が単行本200巻を最後に連載終了とのこと。1976年に連載開始して実に40年もの長き間親しまれてきた国民的な漫画だ。(作者は秋本治さん)

 

 

maxresdefault

出典:matome.naver.jp

 

 

げじげじ眉毛の巡査 両津勘吉を主人公に同僚や周辺人物との間にギャグを織り交ぜ、東京亀有公園前という下町風情豊かな地域の人々との触れ合いを描写しながらの40年。その間200巻という離れ業の数字を築きあげ、まさに日本一巻数の多い漫画となる。2位はゴルゴ13の181巻だから随分と離しての1位なんです。

 

 

筆者はジャンプ派ではなかったので、病院の待ち時間とかしかこのこち亀は見なかったのですが、ファンは多いに違いない。

 

 

因みに単行本のランキングとなると、

 

1位 200巻 こち亀

2位 181巻 ゴルゴ13

3位 138巻 ミナミの帝王

4位 137巻 クッキングパパ

5位 114巻 はじめの一歩

6位 111巻 美味しんぼ

 

となるそうだ。毎年夏休みに映画化される「名探偵コナン」がまだ90巻(1994年連載開始)なので実に巻数も連載からの期間も倍のこち亀の凄さを改めて認識できますね。