2016年05月01日

本屋で好きな本をぱらぱら見ながら寝落ちする 宿泊図書館”BOOK AND BED”

図書館で寝落ちして朝まで過ごす・・画期的な宿泊施設”BOOK AND BED"

池袋駅から徒歩2分の距離に本を読み放題の宿泊施設がある。

その名も「BOOK AND BED」と言って、好きなだけ本を読みたい!なんらなら本屋に住みたい!という人たちには堪らない宿泊施設なのだ。

直訳すると、「本と床」。

まさに読んで字の如し。本好きの人には朝までまったりできる嬉しい施設だ。

 

 

enhanced-mid-7249-1461734741-1

ここがフロント。ベルを鳴らすと正面の木の扉が上にがらっと開いて、フロントの方が顔をのぞかせます。引用元:BuzzFeeD

 

で、面白いことに支払いはクレジットカードと交通系ICカードのみ。現金は使えません。不審者を排除するからなのでしょうか!?

 

大きな本棚とソファ。あの本棚の奥がベッドスペース!

enhanced-mid-6217-1461735060-4

 

読みたかった本や漫画がもうたくさんあり、テンションも上がります。

もちろん古本も取り揃えていて本大好き人間には天国のような場所。

 

 

enhanced-mid-26107-1461735567-1enhanced-mid-29461-1461735578-5enhanced-mid-5127-1461735598-9

 

シャワーやトイレなどの水まわりも清潔にされていて、ホテルと呼ぶにふさわしい綺麗さ。

 

 

宿泊客の半数以上がなんと女性客なのだそうです。

納得!

 

 

 

シャワーも浴びてさっぱりしたら、寝室?に忍び込みます。

enhanced-mid-26395-1461735685-1

 

 

 

お泊りする部屋を覗いてみると、本棚の奥に隠れている部屋が!?

 

enhanced-mid-28705-1461735865-1enhanced-mid-3400-1461735851-1enhanced-mid-5052-1461735874-2

 

決して広くはないが、本を読むのと仮眠するのならこれで十分!

雰囲気のあるスペースに心も弾みます。

 

 

BOOKSHELFタイプは広さによって「STANDARD」(120cm x 200cm)と「COMPACT」(80×200cm)の2種類!

「BOOKSHELF」タイプ。完全に本に囲まれて寝る状態。

電源もあるので、仕事だってできます!

鍵が掛けられるロッカーまで付いていて、セキュリティも万全。

 

 

部屋タイプはもう1つ、カプセルホテルのような形の「BUNK」があります。BUNKも広さによって「STANDARD」と「COMPACT」の2種類。

宿泊料金は2タイプの部屋ともにSTANDARDが4500円、COMPACTが3500円。

 

 

ビジネスホテルより割安で寛げるのなら、お得ですね。

 

で、天井にまでこんなレイアウトが・・・

enhanced-mid-23680-1461735666-1

 

本に囲まれて、朝まで時間を忘れて寛いでしまいそうですね。

 

クオリティも高いし、清潔だし、割安だし、いやはや、驚きました。

 

 

共有スペースにはトースターや電子レンジ、ポットが完備。近所でご飯を買って温められます。外に出るのも、持ち込みも自由。残念ながら朝食は自炊のようだが、駅近だし気にしません。

 

 

本に埋もれて目が覚めて、そんな素敵な朝が迎えられそうです。

 

 

http://bookandbedtokyo.com/

 

 

子どもにはちょっとハードルが高いですが、

大人がちょっとしたお忍びで訪れる、そんなちょっとした贅沢な感覚で利用すると重宝するのかもしれません。

 

 

こう必見です!