2017年01月05日

子どもにスマホや携帯電話を持たせるのは何歳から?

スマホ、何歳から持たせる?

筆者世代は40代。凡そ携帯電話を初めて手にしたのも社会人になってからだ。

子どもの頃に携帯電話を持つなんて想像すらしていなかった世代である。

 

 

ところが、いまの10代と言えば生まれてから当たり前のように親が携帯電話を使うのを目にしているわけだ。

6歳でもスマホを使いこなすなんてお手の物な世代なのである。

 

 

今回は何歳から子どもにスマホを持たせるべきか・・?について考えてみたい。

 

 

まずはこちらを見ていただこう。

 

unspecified

 

表は、Jタウン研究所が、「スマホ、何歳から持っていい?」というテーマでアンケート調査を行ったものだ。

圧倒的に票を獲得しているのが16歳。つまり中学から高校生に上がるタイミングである。

次いで13歳。中学生。

 

 

こんな統計も出ているそうだ。

 

スマートフォンの保有率は6~12歳が31.8%、13~19歳が79.3%、20~29歳が92.9%

 

 

なんと小学生でも約3割の割合で所持しているんです!

中学生以上では5人に4人が所持!

 

 

まさに驚くべき数値です。

時代を感じます。

 

 

ただ、都会では子どもを習い事に通わせたり、

外で遊ばせるのにも心労が絶えなかったり、

流行りだけでは解釈できない事情も垣間見られることだろう。

物騒な世の中になってしまいましたからね。

 

 

まあ、スマホは先走りすぎとしても、

筆者も都会で子育てをしている親として、子に携帯電話を持たせるということに関しては深く考えてしまいます。

 

 

一人で行動することも多くなるだろうし、

不慮の事態に備えて、子から親に連絡を取れるようにしておきたいとも考えてしまうのだ。

それにGPS機能というか、子が今どこにいるのか・・?も把握したいケースも生じるだろうし。

 

 

でも、おかしなものですよね。

筆者世代が小学生の時分なんて、携帯電話を持とうという発想もなかったわけですから。

あればついつい子に持たせよう・・子どもも自ら持ちたい・・と考えてしまう携帯電話。

 

 

まさに時代が産み出した生活必需品というんでしょうか。

 

 

さあ、お父さん、あなたは子に何歳から携帯電話やスマホを持たせますか?