2016年08月13日

子どもでも簡単”トウモロコシの実”を剥がす便利グッズ

子どもでも簡単”トウモロコシの実”を剥がす便利グッズ

今の時期にぴったり旬な甘くジューシーなトウモロコシ。

 

娘の大好物でもあり、親戚からどっさり届く我が家の夏を代表する野菜です。

 

がぶりつく食べ方が一般的ですが、例えばトウモロコシの実をひとつひとつ取ってトウモロコシご飯など作る際には、ちょっとハードルが上がります。なぜなら実を剥がす手間が掛かるからです。そこでトウモロコシの実を剥がす便利グッズをご紹介!

 

 

 

フルベジ とうもろこしカッター

unspecified

 

何やらトウモロコシに装着された変わった器具です。

 

unspecified1unspecified2

 

下村工業から販売されている「フルベジ とうもろこしカッター」。(希望小売価格:税込1,296円)

 

リング部分をトウモロコシの先端にはめて回すだけ!

 

実がボロボロ落ちます。

 

リング部分は芯の太さに合わせて微調整可能なので、すべてのサイズのトウモロコシに対応できます。

 

 

思わず癖になりそうです。

 

http://item.rakuten.co.jp/tantan/554324/

 

Broad Beans コーンカッター

unspecified4

 

余計な力をかけずに、ピーラー感覚で使えるのが貝印の「Broad Beans(ブロードビーンズ)コーンカッター」。(税込648円)

 

unspecified3

 

4cm程の刃を使って実をこそぎ落とすタイプのカッター。

 

少々小学生低学年以下の子どもには危ない?

 

ピーラーと同じように手前に引くだけで実がボロボロ落ちます。

 

http://item.rakuten.co.jp/kai/000dh2611/

 

 

どちらも便利簡単に実を剥がせます。

これならお子さんにもお手伝い頼めそうですね。

 

 

体のエネルギー減だけでなく脳のエネルギー源としてもとても重要な栄養素となり炭水化物も摂取できる、トウモロコシ。

今夜は親子でつくる美味しいとうもろこしご飯を如何でしょう?

 

 

<とうもろこしご飯の作り方>

・米2合を研いで水を入れ、1本分の粒と芯を生のまま入れて炊くだけ。

・コンソメを1個入れると、ほんのり味が付いてピラフ風に!

・炊き上がったら芯を取り出してバター15~20gを入れ、全体を混ぜて完成!