2016年09月08日

妻が小学校の踏切の旗振り係を持ち回りで担当。では高速道路上での旗振りの合図の意味は?

道路上での車両向け、意外に知らない旗振りの合図の意味。

先日妻が、息子の小学校の当番制の踏切の旗振りに早朝出掛けたそうです。

 

学校に通う子息の父兄達は、誰しも行わなければならない義務当番制の仕事だ。

 

実際、もう子どもたちは踏切が危ない場所と理解しているので、旗振り係も緊急性というか、緊迫感を持って行う親は稀だろう。

 

では、例えば高速道路とか車両向けの旗振りのアイスを考えるとどうだろうか。そこには緊急性や緊迫性を兼ね備えた合図が垣間見られるであろう。車同士の衝突はそれこそ命に直結するものだから、運転者も注意深く旗振り係の方に注視するはず。

 

 

ただ右に移動とか、左に移動とかはなんとなく分かりそうだ。

しかしこれは、何の意味か分かりますか?

 

unspecified

 

写真の背景にヒントが隠されてます。

「落下物注意!」

だそうだ。

 

正直に話します。

筆者は知りませんでした。

何か危ない!?というジェスチャーには見えるし、道路公団の係員さんが登場している場合、付近に危険や注意が必要な箇所があるはずなのだ。

 

 

そういえば、教習所でもこんなこと習わなかったし、誰しも教えられる機会なんて滅多にないに違いない!

 

 

因みにこちらは?

 

 

unspecified1

 

「速度を落としてください!」

 

 

これは、、

 

unspecified2

 

「止まってください!」

 

だとか。

 

これも正直知りませんでした。

旗の合図も奥が深い!?

 

 

これから何かの機会で見るケースがあれば、注視してください。

良く意味も理解できるでしょう。