2015年10月16日

大学でランチする幼稚園児。5歳には大学生は大人?高校生はお兄さんお姉さん?

小学生〜高校生は5歳児にはお兄さん、お姉さん。しかし大学生は大人の区分!?

幼稚園が午前保育の場合、息子と大学の学食ランチをよく利用する。

 

 

IMG_4113

 

ラーメンも安いし定食も安い!

 

 

食券を買う楽しみも幼稚園児には興味深いようだ。

 

 

二人で塩ラーメンをそれぞれ頼み、真ん中に麻婆豆腐定食を置いてとりわけするスタイルが我が親子の定番だ。

 

IMG_4115

 

食欲旺盛の息子は定食も2/3は頬張り、筆者の分のラーメンにも手を出す大食漢。なかなかよく食べるなぁ〜。

 

 

 

ところで5歳目線で言うと、小学生から高校生は「おにいさん、おねえさん」という括りなのだ。

 

しかし大学生になったとたん「大人」の括りになるらしい。そもそも大学生が学生という認識が薄いようだ。

 

筆者も仕事柄、普段着が私服。だから同じ背丈の大学生との区別が付きづらいらしいのだ。

 

言われてみれば、中学生や高校生は制服というものを着ているケースが多い。小学生は私服中心だが、自分より少しだけ歳が上という認識なので、ここまでは学生という括りなのだろう。学生という単語もあまり口にしないので、つまり「おにいさん、おねえさん」なわけだ。

 

 

幼稚園児からすると、大学生も大人、ひいては筆者と同じおじさん(おばさん)という括りなのですな。平成も27年の月日が流れると平成一桁生まれの方は今の幼稚園児からすると立派な大人!ということだ。