2016年05月27日

今更ひとに聞けない:ハーフとクオーター

ハーフとクオーターの違いが整理できました。

ハーフとクオーターの違い、先日妻から聞いて整理できたというか、お恥ずかしながらうまく説明できませんでした。

 

 

ハーフとは、英語で「2分の1」「半分」の意。 日本において、人種・国籍等が異なる両親から生まれた人物を指す語。つまり父か母が外国人ということになります。

 

 

クオーターとは、民族や人種の異なる血が4分の1流れている人。つまり祖父または祖母が他民族・他人種・他国籍である人のことを指します。

 

 

こちらを見てください。

 

unspecified1unspecified

 

ベッキーさんは父親がイギリス人です。だからハーフ。

 

黒木メイサさんも父親がアメリカ人です。だからハーフ。

 

お二人とも日本人離れしたお顔してらっしゃいますよね。

 

 

次に、

 

unspecified3unspecified2

 

満島ひかりさんは祖父がアメリカ人。調べるまでクオーターとは存じあげませんでした。

 

 

大島優子さんの場合は、母方の祖父がアメリカ人とのこと。だからクオーターなんですね。

 

 

クオーターの場合、ハーフと違って、言われるとなんとなく顔の輪郭で、ああそうかもしれないと思えるが、言われないと中々わからなそうです。4分の1だから、血も薄まるということなのでしょう。

 

 

因みに筆者は純日本人です。

えっ?どうでもいいですか・・・

 

 

これで今後はうまく人にも説明できそうです。

息子たちに聞かれる前にまた一つ知識を得ましたから一安心。

 

 

今更ながら、これ知らないのちょっと恥ずかしく思えました。

まあ別にハーフでもクオーターでも同じ人は人。

人は顔ではなく、内面を見るようにしてますから・・・