2016年12月02日

今時の3歳からはテレビのリモコンを自由自在に操れます!

戦隊モノが好きすぎて

スマホやネットを華麗に(?)使いこなす子供たちを紹介する連載「我が家のネット天才児(自称)」。

こんな特集がITmedia Mobile で掲載されていました。

 

 

4歳の長男は、まだまだ戦隊モノが大好き。毎週日曜日の朝は、必ず生で戦隊シリーズの放送を見た後、録画したものを繰り返し見ます。これまでは私が録画して再生してあげていたのですが、いつからか勝手に録画して見るようになりました。子供の学習能力には驚かされます。

unspecified

 

同じ年頃のお子さんを持つ家庭でもよく見られる光景なのではないでしょうか!?

リモコンを自由自在に操れる!!

 

 

我が家も例外にもれず、

 

 

3歳の時に息子はウルトラマンやドラゴンボールでこんな光景を見せてくれました。

同じく下の娘も現在3歳にも関わらず、プリンセスソフィアやドラえもんにちびまるこちゃんで同じような光景を見せてくれています。

 

 

筆者が3歳の頃なんて録画機能を持つレコーダー類なんて家にありませんでしたから・・?

初めて我が家に録画機能のレコーダーが来たのは中学生か高校生のときじゃなかっただろうか・・?

凡そ今の子どもたちが、機械を操る知恵や学習能力には到底及ばないんですね〜。

 

 

 

考えてみれば、息子や娘が生まれた時にはスマホうやiPadが当たり前のように自宅にあり、親が操作するこれら機種を見様見真似で操れるようになるんです。物心ついた時からデジタル世界が生活に染み付いていてなんら違和感なく入っていける!?

 

 

恵まれているのかどうかは別として、子どもたちを取り巻く環境たるや凄いものです!

 

 

YouTubeなんてものも、無料で観たい放題だし、

レンタルDVDを借りるオネダリなんかも生意気を通り越して普通に親に催促してくる!

 

 

そうそう、義理の母は76歳なのだが、

息子や娘にDVDの録画再生なんかの機能を説明されても

はて?なんのこと??という始末だ。

 

 

この子たちが成人した時には一体どんなデジタル世界が進化しているのだろうか?

考えるだけで少し怖い。