2016年05月24日

人生で初めて「〜」と「〃」記号を入力しました!

記号の勉強、いまさら・・

これからご紹介するものは、見たことはあるのにパソコンなどで打ち込んだことがなかったであろう記号の代表格です。

 

「〜」

 

「から」ではありませんよ。「チルダ」ないしチルダー」と読むそうです。知らないですよね・・・それとも常識ですか?

 

 

もうひとつ。

「〃」

 

「漢字(繰り)返し」と読むそうです。学生時代に習ったのかどうかすら忘れました。

 

 

序でにパソコンでの入力方法を調べました。

 

「〜」

チルダ」は、Shift+^(キャレット)を同時入力します。主にURLの入力などで使うことが生じます。そもそもURLっていつもコピーペーストしてますから打つ機会なんて稀有ですね。

 

 

「〃」

「漢字(繰り)返し」は、なんと!「おなじ」と日本語入力すると登場します。ちょっと感動的でした。

 

 

序でなので、こちらも。

ゞ」 →「ひらがながえし(濁点)」と読みます。
「ヽ」 →「カタカナがえし」と読みます。
「ヾ」 →「カタカナがえし(濁点)」と読みます。

脳みそ溶けそうです!

 

 

 

そして漢字の部類に入りますが、「々」という文字は見たことがありますよね。例えば「各々」という按配。お恥ずかしながら筆者は、「おのおの」と日本語入力して漢字変換したのち「各」だけ消していました。非常にお恥ずかしい限りです。繰り返します。「おなじ」と日本語入力で漢字変換です。そうすると「々」が登場します!

 

 

 

でもご安心ください。

専門職でもない限り今回紹介した記号はなかなか使う機会はないと思われます。

強いて言えば、「〃」「々」だけ「おなじ」と日本語入力で漢字変換だけ覚えておけばよろしいかと思います。

 

はい、勉強の時間は終了です。