2016年10月02日

世界一をもう一度学ぶ!

世界で一番大きな国は?

子どもたちとの会話の中で、こんな質問をしてみた。

 

 

「世界で一番大きな国はどこだ?」

 

 

これ、答えられますか?

笑ってしまうのだが、自分で質問しておきながら、答えがわかりませんでした。(笑)

子どもたちには、今度調べて教えるね・・と切り返し話を逸らしたのだ。なんとも無責任な大人です。

 

 

車に同乗していた妻は、「中国では・・?」と言うが、何か違う気がしてならなかったのでちょっと調べてみました。

 

 

正解はこちら。

 

 

スクリーンショット 2016-10-02 0.00.45

 

 

ソ連が解体する前は答えは明快だったのだが、地理を学んだのは高校2年生が最後。

 

 

因みにソ連は1991年に解体している。その当時既に筆者は高校を卒業した後。だから解体してもロシアが世界一面積が大きな国とは思いもよらず、改めて勉強になりました。そしてロシアは地上の8分の1の面積を誇るそうだ。

 

 

2位にカナダ。3位にアメリカ。中国は4位。ブラジルが5位。

筆者が気になっていたオーストラリアは769万km²で6位・・。

 

 

因みに日本の面積は37.8万平方kmで世界では60番目くらいだそうだ。世界の国々は190余りだから上位3分の1には辛うじて入っているんですね。世界地図で見ると日本の国土なんて微々たるものだが、その日本よりも小さな国が120以上もあるとは驚き!

 

 

 因みに、、

ソビエト連邦が存在した当時は、その国土面積はなんと・・・

 

2,240万km²

 

分裂しても、

ロシアが当時の国土面積の約76%もの国土を所有していたことになる。

まさにダントツの1位!

 

 

補足として、住人が住んでいない国ではない南極大陸は14,000km²。なんとロシアの8倍以上!

北極は・・・?

北極は北極海と言われ、陸地扱いされていないのだそうです。でも偶然にも北極海の面積は約14,090km²でほぼ南極と同じ大きさだそうです。

 

 

余談だがもう一つ。

世界で一番人口を持つ国は?

もうこれはお分かりですね。

 

スクリーンショット 2016-10-01 23.59.46

 

中国です。一人っ子政策が推し進められていたこの国では隠れ人口を加えるともっと多いとも言われている。13億7千万は日本の人口の10倍以上!

 

インドも何気に凄いです。

 

以下、アメリカ、インドネシア、ブラジルという順。

 

 

因みに世界の陸地の面積は約1億3600万平方km。

日本の面積は37.8万平方kmなので、日本の占める割合なんて約360分の1に過ぎないのだ。

 

 

 

 

改めて地理を学び直すと改めて世界はこう感じます。

 

 

世界は広い!

日本は狭い!