2016年12月01日

レゴ製のコーヒーマシンがスゴすぎ!!

さすがレゴ!ここまでやるか!?

レゴで作った<スターバックス>風のコーヒーマシンが話題になっています。

 

 

 

 

レゴで作ったベンディングマシンを紹介する<Astonishing Studios>が、子どもが楽しめるDIYゲームやガジェットを提供するラボラトリー<SAM Labs>の協力のもと、<スターバックス>風のコーヒーマシンを製作して公開した。

 

 

このマシンにお金を入れると、自動的にホットコーヒーを作ってくれるらしい。

 

 

コーヒー1杯は、2ユーロ(約230円)。それ以外の硬貨を入れても反応しない。コーヒーカップをセットしてボタンを押すと、インスタントコーヒーと水が 注がれる。45秒後に上部からコイルが伸びてきて、コーヒーを45秒かけて加熱。しばし待つだけで、温かいコーヒーができあがる仕組みだ。

 

 

きめ細かい工夫を凝らしさすがレゴ!と言わんばかりのコーヒーマシン。

インスタントというところが玉に傷だが・・

 

 

そういえば、幼稚園時代に息子が嗜んでいたレゴスクール。

小学生高学年や中学生のクラスにもなると、かなり高度な設計を施し、工学部の大学生も顔負けの模型を作り出していたのを思い出します。

 

 

小学生になり自主退学をしてしまった息子が偶にレゴスクールの前を通ると

またやりたい!

 

と言いだすのもわかる気がする。

遊び心満載ながら、しっかりと作るということを忘れない。

 

 

リビングの食卓の下に眠っているレゴブロックが次にお目見えするのはいつのことか!?

最近は小学校の宿題に追われている息子に向かって、敢えてレゴの創作を促すのもなんだか気がひける父でした。