2016年11月01日

ベビーパウダーの裏技がすごい!

大人になっても万能薬「ベビーパウダー」

子供が幼稚園や保育園になると我が家から消えていくものと言えば、こちら。

 

ベビーパウダー・・・

 

肌の乾燥を防ぐ役目や痒みを和らげる役目と活躍の場がたくさんありました!

 

 

先月の話です。トレーニングパンツでトイレの躾を絶賛展開中の3歳の娘が、痒みを訴えて大変でした!

「かゆい・・・!」

リビングの薬入れ箱を漁っても、ベビーパウダーが出てきません!恐らくは消耗してしまい買い足していなかったのでしょう。

急な子どものトラブルにはやはりこれが欠かせないんですね。

 

unspecified 引用元:DAIRY MORE

 

 

でもちょっと待って!?

 

 

何もベビーパウダーは子どもにばかり活躍するものではなさそうです。

例えば大人の「洗顔」。

スクラブ状のものを少し加えることによって、毛穴の汚れや角質を洗顔とともに一緒にOFFしてくれるそうです。

驚くほどツルツルの肌感を味わえるのだとか。

女性にとってまさに魔法のパウダーとなるようですよ。

 

 

続いて、「白い靴のお手入れにも効果的!」

出かける前に"ぽんぽんっ"と白い部分にベビーパウダーを叩くだけで汚れがつきにくくなるのだそうだ!

 

 

その他にこんなトラブルにも効果的!

 

 

付けたいネックレスが取り出した時、すごい絡まっててなかなか取れなかったという経験は女性にはあるはず。そんな時には、指にベビーパウダーを少しつけて、絡まってる部分をこすっていくとするするっと面白いほど解けていくんだそうです。

 

 

なんだか薬の効用というより万能な日常生活のサポートの粉!・・という感じ。

 

 

なので、ベビーパウダーとは幼児でさよならではなく、大人になってからもお世話になれるという話でした。