2016年05月16日

ハイジ、心を照らす言葉:人生とは謙虚さの長い授業である

謙虚さの積み重ね、その重さが人生

久しぶりのハイジの言葉の登場です。

 

この企画は、いろは出版「アルプスの少女ハイジ 心を照らす100の言葉」より引用させていただいています。

 

今回の言葉はこちら。

 

人生とは謙虚さについての長い授業である

 

IMG_5795

ジェームス・マシュー・バリー(作家) 1860-1937

出典:アルプスの少女ハイジ 心を照らす100の言葉

 

 

生きていく上で欠かせないのは経験と自信ですね。

誰でも歳を重ねると相応の経験と知恵、知識を持つようになるもの。

そして知らないことも調べたり人に聞いたりしてまた知識として蓄積していきます。

 

 

でも考えてみてください。

まだまだ知らないことや苦手なことはたくさん有りませんか?

今の範疇で満足して人の自慢したり見せびらかせたりするのは浅はかです。

ちょっとのことで自信を持ち、次は出来る!と自分の心の中で唱える分には構いません。

でも浅はかな自信で周囲に必要以上のアピールとするのもどうかと思います。

 

 

きっとそうしてしまう人にはこの言葉が必要です。

 

 

「謙虚さ」

 

 

謙虚な人は話していても相手に嫌な印象を与えることは少ないはずです。

逆に自信満々の人ほど敵も多く作ります。

 

 

たとえ自信があっても控えめな態度で物事に接する姿こそ尊いものということを教えてくれます。

 

そしてその積み重ねが人生の重さに匹敵していきます。