2016年07月05日

スマホアプリ 「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」全世界で7,777万ダウンロードを突破!

7777万ダウンロード!アニメ放映30周年のタイミングでなんとも縁起の良い語呂合わせの数字

バンダイナムコエンターテインメントがスマートフォン向けに配信するゲームアプリ『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が、ワールドワイドで7,777万ダウンロードを突破したそうだ。配信開始から1年半強、とてつもない数字に大化けしている。筆者のスマホにも、一応はダウンロードしているため、少なからず貢献者の1人には変わりない。

 

 

しかし最近では殆どゲームをしない。正確に言うと、これは息子のために用意したアプリゲームだった。その息子にも最近スマホを触らせてもいないし、無論ゲームもやらせていない。理由はこうだ。電池が直ぐなくなる。そしてwifiインフラが低速になって、仕事上必要な情報の収集に手間取ってしまっていたから。

 

 

話をアプリに戻そう。

 

 

7月1日からは7,777万ダウンロード突破、そして『ドラゴンボール』アニメシリーズ30周年を記念したキャンペーンが日本版で展開中らしい。新キャラクターが登場するほか、アニメシリーズの30年を振り返りながら楽しむことができるイベントも開始中。イベント以外にも面白い企画が用意されていて、キャンペーンサイトに写真をアップロードすると自分だけのキャラクター風画像が作成可能。出来上がった画像はレアリティやステータス、スキルがランダムで決定。このキャンペーン限定のレアリティ「LR」もあるとのこと。

 

 

流石バンダイナムコ!

 

 

久しぶりに今度の休みには、息子とプレイを楽しんでみようかしら・・