2016年10月21日

お父さん必見!追い越し車線には気をつけよう・・

違反金払いたくありません!

唐突ですが、高速道路で急いでいる時など道路の追い越し車線(一番右の車線)をずっと走っていませんか?少しでも早く目的地に着きたい!誰しもそう考えるでしょう。

 

 

でもちょっと待って!!

 

 

ずっと追い越し車線を走っていると、運が悪いことが起きてしまうかもしれないというのです。

 

今回はそんなお話です。

 

これから月末に向かうこれからの時期、是非知っておくべき追い越し高速道路での車線の知識。

 

知っているのと知らないのとでは、思わぬ違反金が発生してしまうかも・・・!?

 

 

高速道路の追い越し車線とは・・

誰だって違反で捕まりたくはありません。当たり前です。

 

筆者はオリンピックと同じサイクルで、なぜか4年に1度の割合で駐車違反で切符を切られます。なので悲しいかな・・生まれてこのかた、ゴールド免許を取得した経験がありません。

 

これは自分にも非があるので諦めもつくのですが(少し運が悪い・・)、高速道路で追い越し車線をずっと走っていると、捕まる可能性があるというのです。高速道路でスピード違反以外で捕まるのは運が相当悪いと言えるでしょう。

 

スクリーンショット 2016-10-20 12.51.22

出典:ラジオライフ.com

 

これには理由もあり、高速道を検閲する交通機動隊という組織の中でノルマというものがあり、毎月月末が近づくにつれ、動きが加速していくからだというのです。

つまり運転者を無理やり捕まえて??

違反者に仕立て上げる!?

言葉が過ぎますが、違反切符を切ることを目標に行動するのです。

悲しいかな、これが現実です。

 

まるで企業の営業と同じ様なノルマ感覚。

優秀な機動隊員は、交差点など違反車を比較的容易に捕まえられる場所を押さえているらしいのですが、そうでない人はもう無茶苦茶?

 

 

対象となるのが、思わぬ盲点となる違反。

えっ!?これ違反なの?というレベルの運転が対象となるのです。

 

 

まず通行帯違反。

通行帯違反とは、高速道路で追い越し車線を走り続けること!

これはアウトなのです。

道路交通法にも「最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行する」と定められているんですね。

これ、教習所で具体的に教えている領域なのでしょうか?

ほとんどのドライバーが知らないかもしれませんね。

 

 

また「左側追い越し」も違反にされる対象!

右側の追い越し車線を使わず、左側の通行帯から追い越すのは違反となります。

 

この2点はもう運が悪いとしか言いようがない!

だって機動隊とさえ出くわさなければきっといっぱいいますよ、こうした運転している方。

 

 

携帯電話やシートベルトの不備などは致し方ないにしても、スピード違反だけに気を取られていると思わぬ盲点が発生してしまうのです。

 

 

こんな行為で罰金が科されるのであれば、子どもの為に有益なものを買ってあげたいですよね。

 

 

違反者が機動隊に捕まっているのを見る度に、ああ、自分たちの代わりに犠牲になってくれた・・そんなことを思ってしまう筆者でした。