2016年08月02日

「ヌード睡眠」がイタリアで流行!?眠りも深くダイエット効果

全裸で寝れば眠りも深くなり、ダイエットにもなる?

一糸まとわぬ姿で就寝。すると良質な睡眠が得られるそうな?

 

こんな研究成果がイタリアの「裸族」を勇気づけているみたいです。

 

 

睡眠にはリズムがあり、レム睡眠とノンレム睡眠が繰り返されるということは以前にも取り上げました。

 

ノンレム睡眠の状態のとき、「体温を下げることによって、より深い眠りへと導かれる」とイタリア紙「イル・ファット・クオティディアーノ」が報じたのである。

 

体温を低下させる?

普段寝る際には真逆のことを考えてしまいそうですよね。

 

特に冬寒い時期なんて冗談ではありません。

ただし、今のように暑い季節ではどうなんでしょうね?

想像するに、暑さも凌げて睡眠も深いということは、健康にも良い?・・なんて簡単に想像してしまいます。朝方は少し寒さも感じるので、子どもにはさせたくない睡眠方法ではあります。しかし私たち大人ともなれば、ある程度寒いと感じれば起きて対処もできそうです。

 

パジャマを着ていると体温の低下が妨げられ、睡眠リズムが崩れてしまうというわけだ。米睡眠学会や英レディング大学も、研究によりエビデンスを示し、このことを証明している。

 

全裸で寝ると血圧にも良い効果があるそうです。低い体温で眠っている間は体内で良質な脂質が作用し、脂肪燃焼を助けるためだ。

 

 

イタリアでは更に過激。日中も全裸で過ごせば更にダイエット効果や血圧抑制にも程よく効果を示し、健康にはもってこい!なんて大きく取り上げられているんですって。

 

 

私たち日本人の感覚からすると、一人暮らしであれば誰にも迷惑掛けませんからギリギリセーフというところ。しかし家族とはいえ、家の中に誰か一人こんな生活する人がいるようであれば、ちょっと問題ですよね。

 

 

よって中々こうした生活をする人はいないでしょう。

イタリアはすごいですね。国も違えば文化も違う。

凡そ日本では受け入れがたい生活習慣です。